カスタマーサービス

  • アフターサービス
  • お手入れ方法
  • カタログ請求
  • 使用上の注意
  • よくあるご質問
  • プライバシーポリシー

よくあるご質問

エンゲージメントリングについて

Q1.エンゲージメントリングって何?

A1.エンゲージメントリング(婚約指輪)は「結婚の約束の証」として男性から女性へ贈られる指輪 です。古代ローマで、結婚までの約束の証として鉄製の輪を贈っていたことに由来していると言われています。

Q2.エンゲージメントリングって必要なの?

A2.エンゲージメントリングは必要です。結納などの儀式のためのものではなく、これから永い人生を 二人でいっしょに歩いていく約束を形にした大切なものです。指輪は人生の大切な想いを込めるのに最もふさわしい装身具です。

Q3.エンゲージメントリングはダイヤモンドと決まっているの? 他の宝石ではいけないの?

A3.ダイヤモンドでなければいけないという決まりはありません。 誕生石や好きな宝石を選ぶなど自分 らしさを求める人も増えています。ダイヤモンドは地球上で最も硬い物質です。そのダイヤモンド の不変性と無色透明というイメージから、永遠の愛を誓うエンゲージメントリングとして頻繁に用いられています。

Q4.エンゲージメントリングの予算の相場はどのくらい? 給料の3ヶ月分って本当?

A4.エンゲージメントリングの予算に「相場」も「決まり」もありません。「給料の3ヶ月分」は企業の 販売戦略により広まった宣伝コピーです。セレモニーが終わってもずっと永く使えるものを選ぶこと をお勧めします。そのためにはある程度の予算が必要です。少なくとも30万円からを目安に検討 してください。

Q5.エンゲージメントリングはどんな時に使えばいいの?

A5.贈られた大切なエンゲージメントリングはいつも身に着けて楽しむことをお勧めします。しかし、 リングのスタイルによっては普段使いに適さないものもあります。バンドタイプは、ひっかかりが なく、指いっぱいに広がった美しい宝石を毎日楽しむことができます。

Q6.エンゲージメントリングはいつのタイミングで購入すればいいの?

A6.既製品をサイズ直しして購入するのではなく、指に合った最適なサイズで作ってもらうことをお勧め します。そのためには、製作時間はブランドやお店によって違いはありますが、エンゲージメントリン グが必要な日の、少なくとも2ヶ月前までにオーダーして下さい。

Q7.エンゲージメントリングはなぜ、薬指に着けるの?

A7.左手の薬指は、血管が直接心臓につながっているという言伝えや、5本の指の中で薬指が最も 使わない指なのでリングが傷みにくいということから着けるようになったと言われています。

エタニティーリングについて

Q1.エタニティーリングはサイズが合わなくなったらどうするの?

A1.ご希望のサイズのリングを新たにお作りし、交換いたします。SUWA ではお買上げから2年間は無料で 交換いたします。3年目以降は有料にて承ります。

Q2.エタニティーリングは毎日着けても大丈夫?

A2.毎日着けて楽しんで下さい。しかし、ダイヤモンドエタニティーリングは 全周にダイヤモンドが セッティングされているので繊細です。使用上の注意をよくご覧下さい。

使い方、素材について

Q1「普段使い」はどの程度の普段使いなの? 例えば入浴、炊事、洗濯の時は大丈夫?

A1.宝石のジュエリーは繊細です。日常の作業をする時はリングを外してください。入浴時や食器洗いの時 など水と洗剤を使う場合、すべりがよくなり、リングが外れることがあり、排水口に入り込んだり、紛失 の恐れがあります。またイエローゴールドの場合、銀や銅が混合されているので入浴剤に含まれる成分に 反応し、変色することがあります。その他、庭仕事や棒状のものを強く握るスポーツ(テニス、ゴルフ、 野球等)はリングの変形の原因になるので外して行ってください。

Q2.なぜ、ダイヤモンドリングにはプラチナが多く使われているの?

A2.ダイヤモンドの白い輝きは、白い貴金属と組み合わせるとより美しさを発揮します。プラチナは、ゴール ドに比べて"粘り"があるので永く使ってもダイヤモンドをしっかり支えます。また、変色することもなく、ずっと永くダイヤモンドを引き立てる最適な貴金属です。