品質 7つのキーワード

  • 1. 流行に左右されない
  • 2. 宝石の透明度
  • 3. 調和のとれた美しさ
  • 4. 着け心地の良さ
  • 5. 最適なセッティング
  • 6. プラチナ950
  • 7. 二年間無料保証

最適なセッティング

セッティング(宝石を貴金属で留めること)は
宝石の美しさを引き出す大切な要素の一つです。
それぞれの形とサイズを考慮して、
最適なセッティング方法を選びます。

プロングセッティング(爪留め)

宝石の素材の良さを最大限に引き出せるセッティングです。

バーセッティング(板爪留め)

板状の直線の貴金属で留める技法で、
主に四角いカットの宝石に用いられます。

チャネルセッティング(レール留め)

バーセッティングの延長がチャネルセッティング(レール留め)です。真っ直ぐなラインが美しい連鎖の輝きを際立てます。

ベゼルセッティング(フクリン留め)

宝石の輪郭を際立てる効果と保護する役目をします。

ループセッティング(輪留め)

輪状の貴金属で宝石をしっかり留める技法で耐久性があります。

ビーズセッティング(彫り留め)

貴金属を掘り出して玉(ビーズ)を作り、その玉で留める技法です。宝石を隙間なく敷き詰めることができ、貴金属の反射でより強い輝きを放ちます。ビーズセッティングで宝石を石畳のように敷き詰めると「パヴェセッティング」になります。