K73997

K18 八角形 リング

リング幅3ミリのこのエファシスは、同じ幅、または他の幅のエファシスと重ねて楽しんだり、ダイヤモンドエタニティリングと重ね着けをして楽しむことができます。リングの内側はなめらかに仕上げられ、着け心地が良く、指輪の変形もしづらいリングです。

品 番 : K73997
サイズ : 5号 〜 25号
 幅  : 3mm
価 格 : ¥110,000 (税込) 〜 ¥165,000 (税込)

その他のおすすめ商品

地金違い

エファシスの八角形は幸運の形

8という数字は、古代から洋の東西、宗教、大陸を越え、縁起のよい数字として信じられ、『八角形』は神々と人間を結ぶ場所や建物に用いられてきました。

キリスト教では8は『復活』を意味する重要な数字で、八角形は人間と神の世界を結ぶ形とされ、教会や聖堂には八角形の建物が多く、装飾のいたるところで見ることができます。イスラム教においても、8は吉数とされ、ペルシャ文学には『8つの楽園』という表現もあるようです。イスラムの文様には八角形が極めて多いのが特徴でイスラムの寺院も八角形の窓や装飾が多く取り入れられています。

日本でも「八」は末広がりを意味し、良縁や繁栄の願いをこめて祝い事に頻繁に用いられてきました。また、八角形は八方に広がる宇宙空間全体を表す形とされ、方位学に用いられ、風水では身を守り、全ての方向(八方)から、幸運とエネルギ ーを呼び込む形とされています。

このように、八角形は幸運や永遠を表す特別な形として人々に愛され、用いられてきました。エファシスはその幸運の形を指輪にしたものです。

「エファシス」の名の由来

地中海に繁栄した 『 エファソス 』 という古代都市に存在する遺跡の壁や柱のいたる所に、八角形にまつわる文様が刻まれています。古代の人々が八角形に幸せの願いを込めて刻んだことが想像できます。

SUWAは、これから人生を一緒に歩まれるお二人に、幸運と永遠がもたらされることを願い、この八角形のエファシスをウエディングバンドとしておすすめしたいと考えています。

「エファシス」の名の由来

地中海沿岸、エファソスの遺跡

P73997
エファシス
Pt950 八角形 リング
P73997
R73997
エファシス
K18PG 八角形 リング
R73997