Q & A
よくあるご質問

指輪について

Q1.ちょうど良い指輪のサイズはどのように選べばよいですか?

A1.指にフィットする指輪の最適なサイズは、「指輪のスタイル」によって異なります。小粒宝石が並べられているバンドタイプ(宝石が半周、1/3周留まっているタイプ)では、着けた時に指輪を下から押して1~2ミリすき間が空くくらいが最適です。人の指は、時間帯や体調、気候などでむくみが出るので、購入時にちょうど良いと思っても使い始めてきつく感じることがあります。特にエタニティリング(宝石が全周留まっているタイプ)は、指の上で指輪が回ってしまってもデザインはどの位置でも変わらないので上記のように余裕あるくらいがおすすめです。中央に大きめの宝石が一つ留められているメインストーンリングではバンドタイプとは異なり、主石が傾いてしまうので圧迫感のない程度にきつ目に調整してもらうのが無難です。

Q2.使っていて宝石が指輪から外れてしまう(石落ち)のはなぜですか?

A2.「石落ち」は、その多くが「指輪の変形」が原因で起こります。ご購入された時は真円だった指輪が、着けたまま重い荷物を持ったり、棒状のものを強く握ったりして気づかないうちに手のひらに負荷がかかり、その力によって楕円形に変形していきます。真円の状態では貴金属の「爪」はしっかり宝石を押さえていますが、楕円形になると爪が左右に引っ張られて押さえる力が弱まり、緩み・脱落が生じます。その他、永年使っていると色々な所に指輪が擦られることによって貴金属の爪もすり減り、宝石を押さえる力が弱まって、緩み・脱落することがあります。また、指輪が硬いものにぶつかると、その衝撃で爪が損傷して宝石の緩み・脱落を生じます。「宝石の指輪は繊細」ということを認識して、気を付けてお使いください。

Q3.エタニティリング(全周ダイヤモンド)は、サイズが合わなくなったらどうしたらいいですか?

A3.SUWAでは、「枠交換」をしておサイズを調整いたします。エタニティリングは全周にダイヤモンドがセッティングされているので、指輪を切断する通常のサイズ調整はできません。ダイヤモンドを一旦全て外し、変更されたいサイズの新しいリング枠をお作りし、外したダイヤモンドをふたたびセッティングして仕立て直します。お買い上げから二年間は無料で承ります。

Q4.エタニティリング(全周ダイヤモンド)は、毎日着けても大丈夫ですか?

A4.毎日身に着けてお楽しみください。但し、エタニティリングは繊細に作られていますので、着けたまま重い物を持ったり、庭仕事(草切バサミ)や冬の雪かき(スコップ)、テニスやゴルフなど棒状のものを強く握るスポーツを行う場合は指輪を外してください。リング自体が変形し、セッティングされているダイヤモンドが外れる恐れがあります。貴金属だけのリングや作りのしっかりした一文字系のリングを「ガードリング」として重ねて着けていただくと強度が増し、より安全にお使いいただけます。

Q5.宝石の指輪を使っているうちに輝きが段々なくなっていくのはなぜですか?

A5.手洗いした後の石鹸泡の残りやハンドクリーム、皮脂、埃などがリングの裏側に溜まり、宝石の輝きを損なわせてしまいます。毎日お使いいただいている場合は3か月に1回を目安に指輪を洗浄してください。

使い方、保管、素材について

Q1.「普段使い、日常使い」とはどの程度の使い方なのですか?

A1.宝石のジュエリーは繊細に作られています。指輪の場合、日常の中での次の作業を行う時は外してください。庭仕事(草切バサミ)や冬の雪かき(スコップ)、テニスやゴルフなど棒状のものを強く握る動作をする場合は必ず指輪を外して行ってください。指輪に負荷がかかり、変形して宝石が脱落する恐れがあります。その他、入浴時や食器洗いの時など水と洗剤を使う場合、すべりが良くなり指輪が外れてしまうことがあります。外れた指輪が排水口などに入り込み、紛失してしまう恐れがあります。また、ゴールド製品の場合、混合されている銀や銅が入浴剤や温泉などに含まれている成分に反応して変色することがあります。それらの前にはジュエリーを外してください。「普段使い、日常使い」は、ジュエリーに負荷のかからない範囲で毎日身に着けて、楽しんでいただくことを指しています。

Q2.ダイヤモンドリングにプラチナが多く使われるのはなぜですか?

A2.ダイヤモンドの白い輝きは、白い貴金属と組み合わせるとより美しさを発揮します。プラチナはゴールドに比べ「展性」という粘りのような特性があるので、永く使ってもダイヤモンドをしっかり支えます。変色することもなく、永遠の輝きを放つダイヤモンドを引き立てる最適な貴金属です。

Q3.SUWAのプラチナ製のジュエリーをホワイトゴールドで作ることは可能ですか?

A3.SUWAではホワイトゴールドでのお作りはしておりません。ホワイトゴールドは、黄色い金と白い金属のパラジウム、シルバーなどとの合金でその地色は美しくありません。メッキをしてジュエリーに仕立てられますが、使用しているうちにメッキが剥がれ地色が出てしまいます。SUWAのジュエリーは経年変化をしないプラチナ純度950で作られています。

Q4.SUWAのエアセッティングリングはダイヤモンドが外れることはないですか?

A4.エアセッティングリングは、「石座」と呼ばれる宝石を固定する部分がなく、爪だけでセッティングしている繊細なリングですが、日常使いでダイヤモンドが外れることはありません。強度の高いイエローゴールドの爪でしっかりセッティングしていますので安心してお使いください。ただし、エアセッティングリングに限らず、指輪をぶつけてしまったり、着けたまま重い物を持ったり、庭仕事や棒状のものを強く握るスポーツなどをして変形させてしまうと宝石が外れる恐れがあります。宝石の指輪は繊細なので気を付けてお使いいただき、宝石の美しさをお楽しみください。

Q5.SUWAのペンダントはすべてシンプルなチェーンが使われていますが、デザインのあるチェーンに交換することはできますか?

A5.SUWAで使用するチェーンは、シンプルな「丸小豆」というチェーンです。SUWAでは丸小豆チェーンがペンダントヘッドの宝石の美しさを引き立てるのに最適なチェーンと考え、デザインチェーンは使用しておりません。

Q6.ジュエリーの保管の仕方を教えてください。

A6.ジュエリーをしまう時は、乾いた布、またはティッシュペーパーで全体を拭いてからしまってください。お手持ちのジュエリーが複数の場合は、ジュエリー同士がぶつからないようにジュエリーケースの中に小分けにして保管してください。小さなポリ袋に一つずつ入れてしまうのも安全な保管方法の一つです。また、ジュエリーを2~3か所に分散して保管をしておくと盗難や災害のリスクを回避できます。

ジュエリーの保管
カスタマーサービス

ジュエリーの保管
2年間無料修理保証
カスタマーサービス

2年間無料修理保証